Skip to content

富士登山2019では山頂を目指せるのはいつ?

2019年4月現在、富士山は冬季閉鎖中です。

登山道は雪に覆われているため、富士登山を行うことができるのは許可を得たベテランの登山家のみになります。一般の人が山頂を目指すことができるようになるのは、毎年7月の始め頃です。但し、積雪量などに応じて入山ができるタイミングは変わりますので、2019年においてはネットを利用して富士登山2019などのキーワードを利用して情報収集がお勧めです。富士登山2019は、4月時点では開山スケジュールが決定していませんが、山梨県側からの吉田ルートは昨年の実績から考えた場合7月1日頃だと言われています。

ちなみに、富士山の山頂は山を上り詰めた場所にあるわけでなく、特徴的な富士山のお鉢の際にあるため、吉田ルートから登った人は対面にある剣ヶ峰の山頂までお鉢巡りをする必要があるわけです。注意をしなければならないことは、過去の実績を見ても、お鉢巡りができるのは7月10日以降になっているため、富士登山2019で7月の始めに吉田ルートから入山したとしても、山頂へのアクセスはできないことになります。

仮に、吉田ルートからの開山が7月1日、お鉢巡りの開山が7月10日になった時、富士登山2019で富士山の最高地点でもある3777mに立つことが可能になるのは7月10日以降に入山した場合のみになるわけです。こうした情報は毎年確認をしておくことが大切ですし、シーズンを迎えると多くの人々が山頂を目指すなど混雑するため、可能な限り平日での登山がお勧めです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *