Skip to content

スキー旅行に欠かせないグローブは革素材がベスト

スキー旅行でゲレンデに出る時に必ず必須になるのが、手元を守るグローブや手袋です。

心強い防寒アイテムであり、尚且つ怪我の防止にも役立ちます。気を付けたいのは、スキー場ではレンタルできないことがあるので、必ず持参をすることです。旅行に出かける前に準備をするにあたり、自分の手にピッタリのサイズを選ぶことも大切になります。サイズも重視をしたいのは、寒さ対策だけではなく、怪我から守るアイテムでもあるためです。小さすぎたり大きすぎると、いざという時に上手に手が動かないため、怪我をしてしまうこともあります。

試しに手にはめてみた時に、指先が余らないフィットするサイズを選ぶ頃です。ネット通販での購入なら、到着後すぐにサイズを自分の手で確認をすること、返品可能なサイトを利用すれば、あわない時には対応をしてくれます。余裕を持って旅行前に荷物の準備はしておくことであり、実店舗での購入なら直接必ず試着をすることです。

見た目が可愛くてもアンかでも薄手の商品は避けるべきであり、薄いと防寒性は低く安全面でも安心はできません。素材も構造もしっかりとした、スキー専用の手袋を選ぶことです。自分の持っているウェアに合わせて、同じブランドやデザインのグローブを選ぶと、トータルコーディネートとしても楽しいです。スキーグローブの外側のシェルは革素材のような、丈夫で保湿性の高い素材が向いています。内側インナーにはあたたかい素材の、起毛やフリースがぴったりです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *